ウェディングドレスの購入相場


結婚式という晴れの舞台。
思い出に残る衣装は、レンタルよりもやっぱり買いたいという方、一口に購入するとはいっても、既製品を購入する場合とオーダーメメイドも考えられます。
ウェディングドレスを購入する場合は、一体いくらくらいするのでしょうか。

既製品を購入する場合

老舗のブランドショップや、普通のドレスショップにするかで価格は異なりますが、ウェディングドレスの価格は、安いものは2万円台から、高いものは100万円以上などさまざま。
それでも概ね10万円台から20万円台くらいが相場のようです。

購入先も、アウトレットで購入するか格安販売店で購入するかでだいぶ違いますので、好みのデザインがあれば幅広くチェックしてみましょう。

ウェディングドレスのアウトレット販売は、年に数回程度と、開催頻度やドレスの数に限りがあるので、早めに調べてみることが必要です。
格安販売店は、粗悪品ではないかと心配になりますが、卸売業者を介さないことやメーカー直販であることなどが安さの理由としてあげられます。

オーダーメイドの場合

オーダーの種類には、セミオーダーとフルオーダーがあります。

セミオーダーは、いくつかの決まったデザインの中から自分の好みのものを選び、自分のサイズに合わせて作ってもらうものです。
フルオーダーは、デザイナーがいちからデザインするもので、素材から装飾の細部まで考えるので、本当に世界に一つだけの自分だけのオリジナルドレスになります。

オーダードレスは、やはり自分にぴったりのサイズやデザインにできることや、生地や素材も自由に選べること、自分のものなので、その後の記念日などでもいつでも自由に着られることが魅力です。

しかし、いずれにせよ縫製や打ち合わせには4カ月から6カ月ほどは時間がかかりますし、挙式当日までの保管方法や、その後の保管にも気を遣わねばなりません。

気になるその価格ですが、セミオーダーの場合は、ブランドにもよりますが、20万円台後半から60万円程度するそうです。
フルオーダーの場合は、50万円からフルオーダーの場合は、50万円から100万円以上するブランドも。

もちろん手作りのアトリエや工房、海外のショップなどによって、セミオーダーでも4万円から10万円台から、フルオーダーでも20万円台から40万円台くらいが相場のようですから、自分の好みや事情によっていろいろ調べてみましょう。

購入する場合は、式場への持ち込み価格や保管料などもありますから、レンタルと比べて安くなる場合もありますので、賢く選んでみましょう。

大阪のウェディングドレス店おすすめランキング

商品情報

  • ¥200,000

  • ¥137,500

  • ¥137,500

  • ¥137,500

その他のウェディングドレスを見る

オススメの理由

セミオーダー専門店!カラーもサイズも自分好みに
約100着のデザインから選べる
納期は最短2ヶ月!8万円台~!

もっと詳しく見る

anjeri

おすすめの理由

森田圭伊子によるオリジナルドレス!
繊細でしなやかなラインが特長!
ヘアメイクやエステ、 ネイルも可能!

inoue

おすすめの理由

レンタルからオーダーメイドまで可能!
専任スタッフに相談しながら選べる!
小物やアクセサリーも充実!

aimer

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

four&sis co.

おすすめの理由

誰も袖を通したことのない販売のみ!
年2回、オリジナルコレクションを発表!
日本人女性にマッチしたバランス!

Ranking

  1. Marry me
  2. anjeri
  3. inoue
  4. aimer
  5. four&sis co.

基礎知識

販売店の
口コミ・評判

販売サイトの
口コミ・評判

サイトマップ